クリスマスローズ展

f0065114_20535815.jpg

チェルシーガーデンのクリスマスローズ展に行ってきました。
↑の大株のクリスマスローズはフレグランスさんの作品です。
一度に、ほぼ同じ丈(ステム)に咲きそろった優しい花色のダブル。。
この花芽の数を数えられた方がいたそうでなんと、120本だそうです。
まだ、蕾も沢山付いていました。もう、溜息ものです。。。

ガーデンの入り口付近に近付くと
フレグランスさんがブラックのダブルの写真を撮っている所でした。
綺麗なブラックですね~。と声を掛けると
これも、フレグランスさん所有だそうで
入手のエピソードなど色々とお話しを伺えました。
お陰で益々ブラックダブル大好き病が重症化した感じです。
お写真も撮らせて頂きました(*^^)v
ブルーの乗ったブラック。。丸弁なのが特に良いなぁと思います。
f0065114_21425841.jpg


ここからは色んな方の作品です。ずらっと並べてスミマセン。
でも、ほんの一部です。
f0065114_21573055.jpg
f0065114_21575585.jpg

これは、原種の一種でボッコネイというそうです。
とても良い香りがするのですが個体によってその香りは違うそうで
この個体は柑橘系の良い香りがしました。
花は清々しいイエローグリーンで、葉も変わっています。
f0065114_21582119.jpg

↑のボッコネイと同じ出品者のシングルのシルバーのかかったブラック。
葉も黒味がかかり、小輪多花でかなり注目を集めていました。
f0065114_21584137.jpg

このブラックは、また違う方の作品だったと思います。
シングルもここまで大株になるとかなり目立ちますね。。。
f0065114_2159356.jpg
f0065114_21595376.jpg
f0065114_220346.jpg
f0065114_221823.jpg

クリスマスローズの原種は世界に30種近くあるそうなのですが
そのほとんどはヨーロッパのものだそうです。
アジアの物は希少だそうで、これはアジアの原種です。。
少し前にブームだったベインの親はこれかな?と思うくらいのくっきり血管の姿です。
貴重なものが見れるのはさすがはチェルシーのクリスマスローズ展だなぁと感心しました。
f0065114_2225446.jpg

今日は、午後からクリスマスローズの講習会が行われました。
講師は勿論フレグランスさん。。
f0065114_22252987.jpg

トップ画像の大株のように仕立てるには。。。なんていう嬉しいお話もあって
今日行った方はお得でしたね(^_-)-☆










今日は『関東地区オフ会』でした。
一昨年、花フェスタで初めてお逢いしたエキサイトブログメンバーの関東組のオフ会です。
といっても、最初は私とRさんの二人だけでした。
そこに、いつもこのブログにコメントを寄せてくださっている3名のブロガーさんが
参加して下さることになり、ランチをご一緒していただきました。
クリローの話から始まり、薔薇の肥料のお話や
蜜柑の剪定、今春の薔薇ツアーのオフ会のお約束まで。。。
たった2時間では話しきれない感じでした。
年齢や住んでいる地域もバラバラなのに
植物の話になるといつも一緒にいるお友達のような感覚になってしまいます。
2時から講習会参加することになっていたので
お開きにする時には少し後ろ髪を引かれた思いでした。
皆さん今日は本当に楽しかったです。
ありがとうございました。
[PR]
by rose-oko | 2010-02-21 22:43 | クリスマスローズ
<< そろそろ春~ 上野と表参道へ >>