オールドローズ ~ブルボン・ローズ~

『ルイーズ・オディエ』
強健で沢山の花を一度に咲かせます
花型の美しさは格別です
f0065114_15242880.jpg
f0065114_15241262.jpg
『スーヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン』(ツル)

f0065114_15263030.jpg
ルイーズ・オディエとのコラボ
今年はコラボ写真はこの一枚のみ
開花タイミングが合いませんでした
f0065114_15260792.jpg
ユージェーヌ・イーマルリ
以前は紫燕飛舞と呼ばれ
チャイナ・ローズに分類されていました
ヴィヴィッドな色合いで
我家には他にないタイプですが
長い期間咲き続け
他の薔薇がひと段落した
今も咲き続けています
f0065114_15264536.jpg
f0065114_15284319.jpg

[PR]
# by rose-oko | 2016-06-04 16:21 | 薔薇 | Trackback | Comments(2)

オールドローズ ~ガリカ・ローズ~

ガリカ・ローズ
ガリカとは古代ローマ時代
今のフランスを中心とする広い地域を呼んだ
『ガリア』に由来するそうで
そのためフレンチ・ローズとも言われるそうです
フレンチ・ローズらしく
おしゃれで華やかな容姿の薔薇です

では我家のガリカ・ローズを~
デュシェス・ダングレーム
f0065114_22254770.jpg
とても趣のある薔薇です
開花から散り際まで
どの方向から見ても
どのタイミングで見ても
非常に美しいです
f0065114_22270011.jpg
手前は咲き進んで淡く退色してきた所です
奥は開いて間もない所
f0065114_22242255.jpg
赤いバラ『ユージェーヌ・イーマルリ』(ブルボン・ローズ)とのコラボ
f0065114_22240274.jpg
朝日を浴びたダングレームを
下から覗き込むように撮影
花びらにお日様の光が透けて
まるで薔薇のランプシェードみたいです
f0065114_22251109.jpg
次に紹介するのは
カルディナル・ドゥ・リシュリュー
咲き始めは雨でした
f0065114_22261884.jpg
退色して少しグレイッシュなパープルに変化
f0065114_22450673.jpg
カルディナル・ドゥ・リシュリュー』は
今年あまり花が付きませんでした
何が悪かったのか。。。
来年沢山咲かせるにはどうしたら。。。
そんなことを考えながら
もう頭の中は来年の春に思いをはせています

[PR]
# by rose-oko | 2016-06-01 23:38 | 薔薇 | Trackback | Comments(2)

オールドローズ ~アルバ・ローズ~

我家の庭は
アルバ・ローズとなかなか相性が良いのです
『フェリシテ・パルマンティエ』は
2006年5月に購入と記録にあるので
もう10年来の住人です
丈夫で沢山花が咲くので
2013年にも一株購入しています
ひとつは地植え、もう一つは鉢植えで育てています
f0065114_21395109.jpg
f0065114_22045738.jpg
『アルバ・マキシマ』と
後ろに見えるのは
クレマチスの『アフロディーテ・エレガフミナ』
『アルバ・マキシマ』は気温が高くなってくると
淡くピンクが乗ります
f0065114_22061342.jpg



[PR]
# by rose-oko | 2016-05-30 22:53 | 薔薇 | Trackback | Comments(4)

オールドローズ ~ダマスク・ローズ~

薔薇の季節が足早に過ぎていきましたね
今年は特に早かったような気がします
今日から暫くの間は
撮りためた今年の庭の薔薇たちをUPしながら
ゆっくりとこの春の幸せに再び浸ろうと思います
まず今日は手持ちのオールドローズの中から
”ダマスク・ローズ”に分類される薔薇を紹介します
『セルシアナ』
薄紙をゆるくクシュクシュっと丸めたような繊細な花弁
不規則な花びらの形もこの薔薇の魅力の一つです
ダマスクらしくとても良い香りがする薔薇です
明るいピンクの花から
時間が経つと淡く退色していきます
f0065114_19395658.jpg
f0065114_19400999.jpg
同じダマスク・ローズですが
セルシアナとはだいぶ雰囲気が異なりますね
『マダム・アルディ』
純白の花びらの中に
グリーン・アイがのぞいています
オールドローズの中で最も美しいバラの一つと言われています
香はレモンのようできりっとした印象
f0065114_20032298.jpg
こちらは『マダム・ゾットマン』
淡くピンクがのって美しいです
これもグリーン・アイがのぞいていますね
我家では『マダム・アルディ』よりも1週間程早く咲き始め
次々に花を咲かせてくれて
『マダム・アルディ』が咲き終える頃まで咲いています
f0065114_20085469.jpg


[PR]
# by rose-oko | 2016-05-29 20:39 | 薔薇 | Trackback | Comments(0)

Greenfinger Cafeさんへ行って来ました

先週の土曜日、埼玉のNさんのお庭へ伺った折、
国際バラとガーデニングショウのコンテストガーデンの話題になり
私が昨年、今年と二年連続でとても素敵だと思った
コンテストガーデンの出品者が偶然にも同じ業者さんだったこと
埼玉でカフェも経営されていて
カフェの利用者向けにOGもされているらしいというお話をした所
Nさんのご主人から今日はそこへ行ってみましょうと
嬉しいご提案を頂きました
近いうちに是非行ってみたいと思っていましたので
願いがこんなに早く叶うとは、本当になんてラッキーなんでしょう!
ご好意に甘えて連れて行って頂くことになりました
こちらの業者さんの名前は清水工業ガーデンさん
カフェの名前は”Greenfinger Cafe”
第3回国際バラとガーデニングショウからずっと毎年出展されていて
第11回と13回には大賞を受賞されています
コンテストガーデンは狭い区画の中での提案ですが
実際の施工例を見れる可能性が有るのですから
内心わくわくしながら向いました

こちらはお庭の入口
この奥にコンクリートのカフェの建物が有って
エントランスへと続きます
f0065114_22145190.jpg
期待通りの素敵なお庭がここから始まりますよ~
f0065114_22154765.jpg
株立ちの美しい樹木に目が釘付け
f0065114_22165630.jpg
f0065114_22300596.jpg
f0065114_22331788.jpg
お庭はカフェの利用者のみが見学できるシステム
レジで先にオーダーして会計を済ませ
呼ばれるまでお庭を見ながら待ちます
shopも併設されていて
ガーデンオブジェの販売もありました
f0065114_22180800.jpg
f0065114_23250931.jpg
f0065114_23455461.jpg
とてもお洒落なアーチ
バラ以外にも様々なつる性植物が
美しく誘引されています
遠方から薔薇のお友達がお見えになる事があれば
是非こちらにお連れしたいなぁ
f0065114_22191302.jpg
アーチの上部の小輪の薔薇
本当にコンテストガーデンの雰囲気そのままです
f0065114_22445400.jpg
薔薇と宿根草と美しい木立
f0065114_22215513.jpg
f0065114_22241435.jpg
f0065114_22355401.jpg
こちらのオーナーの好みでしょうか
中小輪の優しい雰囲気の薔薇やクレマチスが
沢山植栽されています
f0065114_22371334.jpg
f0065114_22384722.jpg

f0065114_22430946.jpg
f0065114_22435420.jpg
お庭を1/3ほど見た所で名前を呼ばれ
カフェの窓際近くの席へ通されました
f0065114_22453678.jpg
カフェの中から庭を見た所
様々な木立の緑が
とても心地良いのです
f0065114_22460133.jpg
カフェではお茶だけでなくランチも出来るのですが
先に昼食を済ませて来ていたので
クレープと飲み物を注文しました
甘さ控えめで美味しかったですよ(*^_^*)
店員さんの接客態度もとても好感が持てました
f0065114_22461976.jpg
お茶の後、まだ見学していない箇所を周りました
f0065114_23170509.jpg
ポールズヒマラヤンムスクが満開
ガーデンシェッドの屋根を覆っていました
f0065114_23184660.jpg
黒味がかった赤のギガンチューム
挿し色使いが見事で
真似したい手法です
f0065114_23194320.jpg
f0065114_23211904.jpg
f0065114_23515833.jpg
そろそろ帰りの時刻です
後ろ髪を引かれながら振り返り振り返り
こちらをあとにしました
f0065114_23542391.jpg
駐車場の薔薇がお見送りしてくれています
f0065114_23523353.jpg
f0065114_23564899.jpg
連れてきて下さったNさんご夫妻様
素晴らしい一日になりました
心から感謝申し上げます

[PR]
# by rose-oko | 2016-05-25 23:58 | お出掛け | Trackback | Comments(6)

薔薇友さんのお庭を訪ねて

先週の土曜日、2年ぶりに埼玉のNさんの
薔薇のお庭にお邪魔させていただきました
昨年の5月は勤務先の都合で
お休みがあまり取れず
毎年お邪魔させて頂いていた
Nさんのお庭に伺えず残念に思っていたのですが
今年は伺うことが出来て本当に良かったです
Nさんのお庭の薔薇の特徴はなんといっても圧巻の花付
とにかく株に勢いがあって
生命力にあふれているのです
我家の薔薇もこんな風に咲かせてみたい
なかなか上手くいかず挫折続出のマイガーデニングも
ここに来ると俄然やる気が出ます
f0065114_22060542.jpg
f0065114_22074606.jpg
f0065114_22071533.jpg
Nさんのお庭で見つかって
品種登録された
ピンクの小輪の薔薇
『ピンクキャット』↓
最近はあちこちの有名なガーデンで
植栽されているのを見かけます
ペールピンクから淡く退色していきます
この系統の薔薇の中では
花持ちがとてもいい方だと思います
樹高は50~60㎝でコンパクトにまとまり扱いやすいですよ
小輪ながら房咲なので満開時は見事です
大きく伸びるツル薔薇の
寂しくなりがちな足元などに使うとぴったりだと思います
f0065114_22064725.jpg
f0065114_22082080.jpg
f0065114_22082916.jpg
f0065114_22092118.jpg
f0065114_22084172.jpg
Nさんとご主人と薔薇のお話しをしていると
時が経つのを忘れます
普段疑問に思っている事など
お尋ねすると目からウロコの回答が。。
十人十色
色んなやり方が有っていいんだと
考えさせられます
f0065114_22062894.jpg
このお庭はNさんとNさんのご主人と
夫婦二人三脚でなさっていて
薔薇の配置や宿根草の相談を仲睦まじくされているご様子は
何だかうらやましい限りです
f0065114_23134823.jpg
お庭を見せて頂いた後に
Nさんとご主人のご厚意で
国バラコンテストガーデン常連で
毎回うっとりするような素敵なお庭を提案されている
清水工業ガーデンさんの
Greenfinger cafeとそのお庭へ
思いがけず連れて行って頂く事になりました
大賞を2度も受賞されいる会社の経営するカフェだけあって
カフェの建物、お庭、共にとっても見ごたえがありますよ
こちらのご紹介はまた後日。。
お楽しみに。。
Nさん、Nさんのご主人様
先日はありがとうございました
また来年お会いできる日を楽しみにしています(*^_^*)

[PR]
# by rose-oko | 2016-05-24 23:26 | お出掛け | Trackback | Comments(2)

第18回国際バラとガーデニングショウ編

第18回国際バラとガーデニングショウに行って来ました♪
今回のショウのコンセプトは“Paris”
素敵なフランスの薔薇たちがお出迎えしてくれましたよ
私が訪れたのは2日目の14日(土)
良いお天気でしたが意外にも涼しくて
午後から入場したにもかかわらず
ドームの中の薔薇たちのコンディションは最高でした
では私とご一緒に会場を歩いたつもりでご覧くださいね
f0065114_09223913.jpg
f0065114_09230676.jpg
フランスの薔薇といえば
やっぱりピエールドゥロンサール
今年はあちこちで見かけます
f0065114_09234170.jpg
f0065114_09240026.jpg
f0065114_09241678.jpg
f0065114_09243087.jpg
f0065114_09245306.jpg
f0065114_09252285.jpg

f0065114_09254602.jpg
f0065114_09260315.jpg
f0065114_09262197.jpg
f0065114_09264959.jpg
フィリップスタルク
f0065114_09273085.jpg
ギヨのファーストキス
f0065114_09275011.jpg
f0065114_09281709.jpg
f0065114_09283741.jpg
f0065114_09290337.jpg
中村江里子さんコーディネートの
パリの小道の一画
f0065114_09291603.jpg
f0065114_09292845.jpg
f0065114_09294455.jpg
f0065114_09300344.jpg
フランス メイアンのローズショップをイメージした一画
f0065114_09302386.jpg
ローラン・ボーニッシュ氏のパリのショップのイメージでしょうか。。。
素敵すぎてしばし足が止まります
f0065114_09304106.jpg
f0065114_09310215.jpg
f0065114_09312540.jpg
f0065114_09314529.jpg
f0065114_09320482.jpg
今回のショウでは牡丹や芍薬が多用されているのに気づきました
f0065114_09322174.jpg
f0065114_09323616.jpg

f0065114_09351647.jpg
f0065114_09353206.jpg
f0065114_09354474.jpg
f0065114_09361658.jpg
f0065114_09371205.jpg
f0065114_09372819.jpg
f0065114_09374055.jpg
f0065114_09375207.jpg
f0065114_09380559.jpg
吉谷桂子さんが表現された
マルメゾン城 バラの館
f0065114_09385013.jpg

f0065114_09392555.jpg
f0065114_09394765.jpg
f0065114_09400485.jpg
f0065114_09404157.jpg
f0065114_09405521.jpg
長方形にくり抜かれた白い壁の向こうの
紫の薔薇と牡丹が1枚の掛け軸の様
f0065114_09411369.jpg
f0065114_09413852.jpg
f0065114_09415342.jpg
色遣いのマジックですね
両方が引き立つ植栽
f0065114_09420777.jpg
コンテストガーデン大賞受賞作品
『小屋とにわとりと青い空』
f0065114_09424856.jpg
f0065114_09430638.jpg
f0065114_09434220.jpg
f0065114_09435839.jpg
f0065114_09442055.jpg
f0065114_09443778.jpg
f0065114_09445687.jpg
f0065114_09451161.jpg
f0065114_09452916.jpg
f0065114_09454665.jpg
f0065114_09460620.jpg
f0065114_09461928.jpg
f0065114_09464514.jpg
f0065114_09470360.jpg
f0065114_09471941.jpg
f0065114_09473764.jpg
f0065114_09475385.jpg
f0065114_09480754.jpg
f0065114_09491492.jpg
f0065114_09493080.jpg
f0065114_09495698.jpg
猫のオブジェがよく見たくて
ズーム撮影
f0065114_09501551.jpg
可愛いので何枚も載せちゃう♥
f0065114_09502699.jpg
f0065114_09504925.jpg
高校生の力作
f0065114_09512234.jpg
f0065114_09514600.jpg
ロサオリエンティスの
ニューサ
今回のショウの準主役かも。。。と
思うくらいあちこちに使われていました
一見、野ばらの様ですが
高さが60㎝くらいにまとまるらしく
赤やピンクの重ねの多いバラと相性抜群です
f0065114_09522473.jpg
f0065114_09523939.jpg
f0065114_09530502.jpg
f0065114_09531879.jpg
日本家屋の縁側もなかなかいいなぁ
妙に落ち着く。。
f0065114_09533171.jpg
f0065114_09534696.jpg
f0065114_09535667.jpg
f0065114_09542778.jpg
f0065114_09544239.jpg
f0065114_09545872.jpg
f0065114_09551145.jpg
f0065114_09552515.jpg
ドストライクのピンクの小輪ツル薔薇
名前はわからなかったのですが
白いモルタルの壁が相性抜群
f0065114_09561127.jpg
f0065114_09563184.jpg
f0065114_10032979.jpg
f0065114_10034479.jpg
f0065114_10040383.jpg
f0065114_10041542.jpg
f0065114_10042627.jpg
敷き詰められているのは胡桃の殻でしょうか?
f0065114_10045718.jpg

f0065114_10052776.jpg

f0065114_10095834.jpg
f0065114_10104442.jpg
f0065114_10112873.jpg
f0065114_10121336.jpg
f0065114_10125792.jpg
f0065114_10134339.jpg
f0065114_10142848.jpg
f0065114_10155275.jpg
f0065114_11052962.jpg
f0065114_10163798.jpg
f0065114_10175414.jpg
ここにも猫のオブジェが~
まねっこしたい。。。
f0065114_10185487.jpg
この樹木の葉っぱの形に惹きつけられました
広いお庭の家だったら植えてみたいなぁ
f0065114_10193851.jpg
f0065114_10202454.jpg
f0065114_10210909.jpg
怒涛のUPでごめんなさい
実際はこの3倍は撮影してます
カットできませんでした
最後までご覧いただいて
ありがとうございました

[PR]
# by rose-oko | 2016-05-19 11:22 | お出掛け | Trackback | Comments(8)

Special rose week ~クレマチスの丘編~

5/14(土)~16(月)の三日間連続で
色々な薔薇のスポットへお出かけしてきました
14日は埼玉のプリンスドームで18日まで開催中の
『第18回 国際バラとガーデニングショウ』へ
15日は静岡県熱海市の『アカオハーブ&ローズガーデン』へ
16日は同じ静岡県長泉町にある『クレマチスの丘』へ
お出掛けしてきました(*^_^*)
国際バラとガーデニングショウはまだ開催中ですので
これから行かれる方も多いと思います
画像UPは明日以降のUPにしたいと思います
では画像の整理の付いた『クレマチスの丘』からご紹介しますね~

『クレマチスの丘』は
新東名高速道路の長泉沼津ICから車で10分程度の場所にあります
敷地全体が大きな庭園になっていて
『ヴァンジ彫刻庭園美術館』『IZU PHOTO MUSEUM』
『井上靖文学館』『ベルナール・ビュッフェ美術館』などが点在しています
チケットは上記の各館ごとに設定されていますが
全部の施設を巡る方にはセットにしたチケットが窓口で販売されていましたので
それを利用されると良いと思います
また、レストランやカフェも充実していますし
庭園内は涼しげな木立の中にベンチも多く設置されていて
美術好きの方には一日中楽しめるのではないでしょうか
今回私は『ヴァンジ彫刻庭園美術館』のチケットを購入
この庭園の中にクレマチスガーデンが有りますが
クレマチスと相性の良い薔薇も沢山植えられています
f0065114_10460505.jpg
f0065114_10465733.jpg
f0065114_10472557.jpg
f0065114_10475506.jpg
ラベンダーメイディランド
f0065114_10490074.jpg
f0065114_10514666.jpg
この薔薇はソフィーズ パーペチュアルですが
なんと私の私の目の高さで咲いています
こんなに大きくなるんだっけ??
f0065114_10520786.jpg
こちらの庭園には
200種2000株のクレマチスが植栽されているそうです
私が訪れた16日は早咲き種が満開からやや見頃を過ぎた所で
そろそろ遅咲き種が咲き始めといった感じでした
沢山咲いていましたたが
初めて直に見る品種で気になった物をUPしますね
こちらは『ジュエリー ローズ』という名前のクレマです
全体に紫の斑点が入っていて綺麗
f0065114_10545097.jpg
これ、名前がわからなかった( *_ _)
f0065114_10552663.jpg
ハーグレイハイブリット
f0065114_10561247.jpg
ハーグレイハイブリットの実生でバルバラ
親子だけに同時に咲くし色合い的にも相性抜群です
f0065114_10563409.jpg
パルセット
白い花に薄いピンクのスジが入り花芯は紫で
とっても好みなお顔立ちです
アフロディーテエレガフミナと絡ませたら素敵なんじゃないかなと
思いました
f0065114_10572926.jpg
こちらのガーデンでは下草として
様々な種類のコンパニオンプランツが植えてありますが
その中でもこれは植えてみたいと思いました
ベロニカと名札にはありましたが
一口にベロニカといっても沢山の品種が有るので
後で探してみたいと思います
ライムグリーンの葉っぱと
青紫の花がハッとするほど綺麗でしたよ
f0065114_10581721.jpg
順路の終盤にあるカフェへ入りました
カウンターにはこの庭園に咲くクレマチスが
一輪挿しなどに活けて有り
思わず『わぁ~♥』っと声が出ます
f0065114_10595328.jpg
f0065114_11004082.jpg
f0065114_11013300.jpg
カフェの左奥にある窓辺の眺めの良い席へ座ると
テーブルにはクレマチスのアレンジが
センス良く置かれていました
f0065114_11033123.jpg
窓辺の席を外から見るとこんな感じ
ピンクのクレマはピンクファンタジー
f0065114_11050861.jpg
ハンギング仕立て
こんな楽しみ方もあるのですね~
f0065114_11054419.jpg
ハーブティーを頂いてしばしのんびり。。
f0065114_11520605.jpg
f0065114_11511706.jpg
f0065114_11074366.jpg
順路の最後に造られた水路と
壁に仕立てられたクレマチス
いつまでも居たい癒しの空間です
最後までお付き合いいただきありがとうございました
f0065114_11071151.jpg

[PR]
# by rose-oko | 2016-05-17 12:00 | お出掛け | Trackback | Comments(2)

名も無き可憐なツル薔薇

ブログで仲良くさせて頂いているKさんのお庭に咲く
名もなき可憐な薔薇に魅せられて
挿し木を頂き育てて3年
やっと1mほどに樹高が伸びて
蕾も沢山つきました
お花は3㎝くらいの小輪で
セミダブルのぶわふわとしたお花が咲きます
f0065114_22255958.jpg
Kさんのお庭ではご主人手作りのガーデンシェッドに絡み
その風景はため息が出るほど素敵です
3m位は有るでしょうか。。。親株の花付はもっとすごいのですょ。。
挿し木苗は成長が遅いのもう少しの我慢です
この挿し木苗は3本あって
1本は地植え、残り2本は鉢植えです
意外にも鉢植えの方が成長が早いのでもう少し大きな樹になってから
地植えにした方が良かったかも知れないです
それにしてもこの可憐な薔薇に名前がないのは残念。。。
鳥が種をどこからか運んできたのか
畑に自生していた薔薇なんだそうです。
見た感じ、ただの野ばらではなさそうです
でも、棘がほとんどないので野ばらの血を引いているのはなんとなくわかります
野ばらと他の薔薇がミツバチなどによって自然交配され
そのヒップを鳥が食べて。。。なんて考えると
自然ってすごいなぁって
改めて感じてしまいますよね
f0065114_22252655.jpg

[PR]
# by rose-oko | 2016-05-13 22:36 | 薔薇 | Trackback | Comments(0)

母の日に

母にプレゼントした
今年一番花の薔薇
帰宅したら
玄関に飾ってありました
f0065114_10400314.jpg
中央の薔薇がマルメゾン
左がエリザボエル
右はチャールズレニマッキントッシュ
奥はオリビアオースチンローズ
手前の濃いマゼンタピンクの薔薇はオータムルージュ
お気に入りの娘達

[PR]
# by rose-oko | 2016-05-11 10:48 | 薔薇 | Trackback | Comments(2)