<   2012年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

母のコレクション

私の母は現在73歳。30代の頃から菊を育てています。
初めは大菊の厚物や管物と呼ばれる、
いわゆる菊花展などで良く見かける大きな花のものが中心でしたが
今は小菊を中心に育てています。
蘭や多肉植物にも手を広げながらも
菊はやっぱりやめられずに今も必ず毎年畑の隅に植えて
道行く人から喜ばれています。
そんな母のコレクションを少しだけ紹介したいと思います。
f0065114_19171031.jpg
f0065114_19161756.jpg
f0065114_19175079.jpg
f0065114_19183797.jpg
f0065114_19185951.jpg

私はこれまでどちらかというと菊は苦手。。。
匂いもきつく、花もさほど美しいとは思えまえんでした。
でも、段々と日本の気候に合い、
秋の景色にしっくりと馴染む菊の花がいいなぁ~と思えるようになってきました。
年のせいかな。。。
[PR]
by rose-oko | 2012-11-24 19:23 | 庭の様子

薔薇のお菓子

デパートで見つけたメサージュ・ド・ローズのビジューレトル。
チョコレートと果汁たっぷりのパートドフュルイで作られた薔薇がとっても素敵~❤
今朝開花したジェントルハーマイオニーを愛でながら出勤前の一服です。
f0065114_10334070.jpg

f0065114_10581430.jpg

[PR]
by rose-oko | 2012-11-19 10:58 | 日々の生活のあれこれ

ジェントルハーマイオニー

朝一で目に飛び込んできた。今朝開花したてのほやほや。
f0065114_9345792.jpg
f0065114_935116.jpg

このバラはジェントルハーマイオニー。イングリッシュローズです。
ハーマイオニーって名前が好き。
良いお色でしょう?
[PR]
by rose-oko | 2012-11-19 09:39 | 薔薇

薔薇友さんの秋バラ

薔薇友さん(Nさん)のお庭に遊びに行かせていただきました。
Nさんとはオフ会でお知り合いになって以来
時々、ご自宅のお庭にお招きいただいています。
Nさんのお庭は薔薇をメインにした宿根草と葉の色の美しい樹木のお庭で
晩秋の今であっても沢山の薔薇が咲き乱れ、病気もほとんどなくて
本当に植物が生き生きとしているとてもうらやましいお庭です。
いつも、お手本にさせていただきたいと思っているのですが
色々とヒントも頂いて実り多い一日になりました。
まずは、Nさんが大好きとおっしゃるERのアンヌボレイン。
f0065114_1450639.jpg

青い空をバックに清々しく咲くアイスバーグ。
見事なスタンダード仕立て。この時期に蕾も一杯♪
f0065114_14544887.jpg

トゥー・キュート 実物を見るのは初めて。なんて可愛らしい!!
f0065114_1531254.jpg

みやこ 
f0065114_1534090.jpg

他にもたくさん咲いていてご紹介しきれないほどです。

さて、もう一つのお楽しみ。
Nさんは美味しいお店も良くご存じで
遊びに行くたびにいろんなお店に連れて行って下さるのですが
今回は、美味しくてボリュームたっぷりのイタリアンを頂きました。
f0065114_157965.jpg
f0065114_1571117.jpg
f0065114_1572849.jpg

二人の共通点は、薔薇が好き、美味しいものを食べるのが好き、猫が好きと3つも共通点があり
話していると時間を忘れてしまいます。
今回もかなり長い時間お邪魔してしまいました。
Nさん、昨日は本当にありがとうございました。
また、お会いするのを楽しみにしています(*^_^*)
[PR]
by rose-oko | 2012-11-17 15:19 | お出掛け

鉢の庭から薔薇と宿根草の庭へ

薔薇の熱におかされて
集めた鉢植えの薔薇で庭がいつしか満杯状態に。。。
二世帯住宅に住む私のテリトリーは
家の西側、玄関前の猫の額の前庭。
そこに、ずらっと鉢植えのバラが並んでいました。
薔薇を育てて10年が経ち、ようやく、ここ(房総)に馴染むバラがわかってきました。
当たり前だけど、好きな薔薇がすべて私の庭できれいに咲いてくれるわけではなく
何度リベンジしても枯れてしまうものもあります。
10年は勉強のための期間。。これからやっと庭造りを始めることになりました。
目指しているのは、すっきり系の薔薇と宿根草の庭。
薔薇は、ペットのことやこれから嫁ぐであろう(笑)娘たちが
いつか孫を連れてくることを考えて
棘の少ない品種をメインに地植えします。
これから、年を取っていくことも考えて手入れの簡単さも大切な要素です。
まずは基本中の基本、土壌改良から始めます。
これは、鉢が並んだ去年の春の前庭の様子。
f0065114_2022214.jpg

今日、一日の作業で鉢置場はこんな風になりました。(二階から見た様子)
鉢をすべて両脇によけて敷石をはがし、
耕運機の刃が折れそうになるほどのカチカチの土を根気よく耕しました。
耕運機担当はおじいちゃん。(私の父)
向かって左側の掘り起こした部分はコンクリートの塊があり
家庭用耕運機ではもう無理なので手掘りをしながら塊をひとつひとつ取り除きました。
人力作業は主人の協力なしではできなかったかな。
ホントにありがとうね。
掘り起こした土にビニールシートをかけて本日はここまで。。。。
ゆっくりですが、家族皆が憩える理想の庭を楽しみながら手作りしたいと思っています。
f0065114_2051568.jpg

[PR]
by rose-oko | 2012-11-10 20:48 | 庭作り

多肉のリース作り~作成途中編①~

f0065114_21431832.jpg

以前からずっと作ってみたかった多肉のリース。
水遣りは月1程度で良く、ずぼらな私にぴったり。
以前、ビオラなどを植え込んだ、リースの土台があったので
それをリサイクルして使うことにしました。
あとは水苔とサボテン用土、数種類の多肉を用意しました。
f0065114_2144479.jpg

中心がへこんでしまわないように用土を中高く入れて
表面に水苔を薄く敷き植え込み準備完了。
お箸を使って表面をツンツンしながら少しずつ植え込んでいきました。
これから、多肉が大きくなることを想定してスカスカ気味に。。

今回使った多肉はこれ↓
黒法師(クロホウシ) 
白牡丹(シロボタン)
火祭(ヒマツリ)
若緑(ワカミドリ)
ブロンズ姫(ブロンズヒメ)
乙女心(オトメゴコロ)
サカサマンネングサ
その他、手持ちの多肉を数種類。
中でもお気に入りの多肉は黒法師と白牡丹
f0065114_2203291.jpg

黒くて小さいのが黒法師。これが入るとぐっと引き締まった感じになります。
f0065114_2212346.jpg

白くて薔薇のようなのが白牡丹。まだ小さいけれど存在感のある多肉ちゃんです。

次は様子を見ながら水苔が見えなくなるように
グランドカバーに良さそうな濃い緑の多肉を探してみようと思います。
何かおすすめの品種があったら是非教えてくださいね!
完成まではもうしばらくかかりそうなのでまたお付き合い下さいね。
[PR]
by rose-oko | 2012-11-05 22:20 | 寄せ植え・ハンギングなど

寄せ植えリメイク

f0065114_1895425.jpg

2年前の11月に苗を植え込んだコルディネ(エレクトリックピンク)が大きくなり
窮屈そうなので大きな鉢に植え替えし、周りの植物も一新してみました。
ガーデンシクラメンの白と斑入りのローズマリーの仲間を購入し
手持ちの黒竜、ヒューケラを周りに配してみました。
少し、地味かなぁ。。。
コルディネがかなり派手目なので足元はシックにしてみたのですが
シルバーリーフも少しあったほうがいいかなぁ。。
あれこれ迷いながら作るのも楽しいですよね。
f0065114_18222848.jpg

きのうチェルシーガーデンから新しいカタログが届きました。
向かって左の表紙を飾るバラはERの最新品種ザ・ラーク・アセンディング
このカタログは2012~13年発売の最新品種の特集です(#^.^#)
心ときめく美しいバラばかりが24品種紹介されています。
この中で特に気になるバラは岩下篤也氏作出のRei(レイ)です。
実物を見に屋上行ってみようかしら。と重い腰が上がりそうになるバラですよ。
真ん中は世界バラ連合会『殿堂入り』のバラ14品種を筆頭に
今を時めく育種家やナーサリーのバラやオールドローズが
全てカラーページで紹介されていて
まるで写真集を見ているようです。
じっくり眺めているとあっという間に時が経ちます。
[PR]
by rose-oko | 2012-11-03 18:36 | 寄せ植え・ハンギングなど

多肉の寄せ植え

f0065114_2136576.jpg

細身のつぼ型のテラコッタが多肉の寄せ植えにとてもマッチしていてお洒落でしょう?
このテラコッタ鉢、ブログのお友達の風の音さんの作品なのです。
風の音さんはテラコッタ教室を開かれているのですが
教室のひとつを開いている花屋さんのアンジェリックさんで
このテラコッタ鉢に多肉の寄せ植えをあしらい先日販売されたものです。
とっても素敵なので欲しいとおっしゃる方が沢山いらっしゃったみたいなのですが、
皆さん、ごめんなさい!手作りの一点もので早い者勝ちでした(。-人-。) 。。

毎日、この作品を眺めているうちに
すっかり多肉植物の良さにも目覚めた私は
空になった紅茶の缶でこんなのを作ってみました。
f0065114_21364976.jpg

う~ん。やっぱりテラコッタの方がしっくりしますよね~。
風の音さん~、テラコッタ作品の次の販売、楽しみにしていますよ~。
[PR]
by rose-oko | 2012-11-02 22:57 | 寄せ植え・ハンギングなど

ヒンヤリとした空気の中で

朝の気温が10度台になってきましたね。
ニットが恋しい季節になってきました。
ヒンヤリとした空気が流れる朝の庭で
秋色のお花たちを撮ってみました。
これは、バフ・ビューティー。
アプリコットイエローのグラデーションが美しいでしょう?
f0065114_10282059.jpg

クレマチスのベルオブウォッキング
春は八重ですが秋花はあっさりと一重に近い感じで~。
しべが綺麗です。
f0065114_10292774.jpg

こちらは、コーネリア。 ピンクが濃く出ています。
f0065114_10311996.jpg

明日は開くかなぁ~。ストロベリーアイス。
f0065114_10363729.jpg

のんびりと朝の庭のベンチに座っていると心が穏やかです。
[PR]
by rose-oko | 2012-11-01 10:43 | 庭の様子