カテゴリ:お出掛け( 67 )

草ぶえの丘&京成バラ園パートI

ブログで仲良くして頂いている薔薇友さん4人と
小さなロザリアンのHちゃん(3歳)と私の6人で
5月最後の日曜日、草ぶえの丘バラ園と京成バラ園に行ってきました。
当日、お一人体調を崩されて行くことが出来なくなり
とても残念でしたが、また来年の楽しみにとっておきましょう。
来年、草ぶえの丘はテャイナやティーのコーナーが更に充実し
バラを見渡せる場所にカフェも出来る計画もあるとか…。
今からもう、わくわくです。

心配していた雨は上がって、天気は曇り。
気温も16度と低く、屋外でバラを見るにはとてもいい天候でした。
まずは、お約束のこの画像(^_-)-☆
f0065114_2357212.jpg

来年オープンされるであろう、珍しいチャイナやティーのエリア
f0065114_2359415.jpg

大好きなダナエが満開で出迎えてくれました。
f0065114_02179.jpg

f0065114_051042.jpg

エレガンス
f0065114_071260.jpg

ムスー・ドゥ・ジャポン
f0065114_011937.jpg

マダム・ルイ・レベック
f0065114_0132180.jpg

クレバス・キュール
f0065114_0142395.jpg

ファイル・フェン・ブラウ
f0065114_0191475.jpg

イレーヌワッツ
f0065114_0244921.jpg

ビオラケア
f0065114_0262656.jpg

ムタビリス
f0065114_0305182.jpg

品の良いダリアの寄せ植え
f0065114_0325035.jpg

ジュランビルのパーゴラの裏側の植栽
f0065114_0342574.jpg

エリンネ・ルング・アンブロード
アーチの上に咲いています。とてもひかれる花色でした。
f0065114_0373775.jpg

マダム・アルディ
f0065114_16234110.jpg

紫玉
f0065114_16273128.jpg


あ、もうこんな時間~。パートⅡとして京成バラ園はまた今度UPします。
[PR]
by rose-oko | 2010-06-01 00:43 | お出掛け | Trackback | Comments(8)

薔薇友さんのオープンガーデンへ行ってきました。

ブログで仲良くして頂いているNさんがOGをされると伺って
雑誌にも数度取り上げられている素敵なお庭が是非見たいと思い、
お願いをして今回初めて見せて頂きました。
雨天の場合は中止になると聞いていたので
朝方までの雨にはドキドキしましたが
行いが良かったのでしょう←(誰が?)
きょうは、朝から暑すぎる位の良い天気となりました。

お写真はお花だけならOKということで撮らせて頂きましたが
一眼レフは持って行かなかったので残念ながら携帯のカメラで撮りました。
あまり画像が良くないのですが素敵な雰囲気だけでも伝われば~~。
f0065114_22132010.jpg
f0065114_22134339.jpg
f0065114_22143340.jpg
f0065114_22145082.jpg
f0065114_2215518.jpg

f0065114_2218267.jpg

f0065114_22223356.jpg

f0065114_22231439.jpg


Nさんのお庭にはお家を取り囲むようにぐるりと薔薇が植えられていました。
南側のガーデンと北側のガーデンは違う趣に作られていて
二軒お邪魔したような気分になりました。
私は、特に北側のガーデンが気に入りました。
下草には日陰に強く葉が楽しめる植物が沢山植えられて
北側特有の寂しさが全くありませんし、とても気分が落ち着きました。
つる薔薇の取り合わせ方やガーデンオブジェもセンス良く配置されて、
流石はNさんだと感心してしまいました。
私達が訪問している間も何人もの方がお庭の見学をなさっています。
Nさんはとてもお忙しそうでしたが、ニコニコと応対してくださって
とても居心地の良いOGでした。
Nさんありがとうございました(*^_^*)

先週お宅に訪問させて頂いた別のNさんとNさんのお友達のBさんも、
今日出掛けられると聞いて、ご一緒させて頂きました。
Bさんとは今日初めてお目にかかったのですが
薔薇のお話をはじめた途端に、以前からのお知り合いのように
楽しくおしゃべりをすることが出来てとても楽しかったです。
お二人ともどうもありがとうございました。
[PR]
by rose-oko | 2010-05-21 22:59 | お出掛け | Trackback | Comments(10)

薔薇友さんのお庭訪問

昨日、ブログのお友達のNさん宅にお邪魔してきました。
自宅から車、高速バス、電車と乗り継いで約2時間程かかりますが、
距離や時間なんて全く気にならない、わくわくする素晴らしい薔薇と宿根草のお庭です。
昨日は薔薇好きのご主人さまもいらっしゃって色々お話も出来ました。
ご夫婦でガーデニングを楽しまれていて、本当に羨ましい限りです。
私は5月の中旬から6月上旬の週末は家には居ずにバラ園巡りが恒例ですが
Nさんのお庭がもし、自分のお庭だったら多分どこにも行きたくないだろうなぁ。。。

素晴らしい花付きの薔薇と宿根草をいくつがUPさせて頂きますね。。
撮影した枚数は50枚を超えていました。
全部紹介できないのが残念です。。。
どれも、プロが育てているようにすくすくとしっかりした株で
とにかく花付きが多くて驚きでした。。

f0065114_22571644.jpg

f0065114_22583518.jpg

f0065114_2333044.jpg

f0065114_230929.jpg

f0065114_2311021.jpg

f0065114_23425171.jpg


Nさんとは、薔薇の趣味だけではなくて、食べ物の好みも似ています。。
以前ブログにUPされているのを見てこれは絶対美味しい!と
直感が働き、食べてみたいなぁと思っていたもの。。
Nさんのイトコさんが経営する和食のお店のランチ時のお弁当のひとつです。
画像がいまいちですが、味も良くボリュームも有って大満足。
少し早めに行って正解でした。あっという間にお客さんで満員に。。。
f0065114_23234265.jpg

あぁ!美味しかった~♪夜は昼とは違うメニューを出されているとのこと。また是非行きたいで~す。
Nさん、長い時間お邪魔してすみませんでした。。。(お話も弾んで実際の半分位の時間の感覚でした。)
まだまだ居たかったけれど。。。名残惜しいとはこのことですね~。。。。
[PR]
by rose-oko | 2010-05-17 23:45 | お出掛け | Trackback | Comments(6)

Alice in Wonderland を見てきました。

GW最後の日は娘達をさそって映画鑑賞を計画。
所が娘達は今日になってドタキャン。。。
二十数年ぶりに主人と二人で映画に行くことになりました。。
主人と一緒ならトリックの方がいいかなとも思いましたが
やっぱりジョニー・デップの演じるマッド・ハッターが観たくて。。。

映画の始まりは幼いころ見た絵本の世界そのままに
リアルな描写でガラスのテーブルの上の鍵や薬瓶、小さなドアなど
何度も何度もくりかえして読んだ記憶がよみがえりました。
でも、違っていたのは残忍な赤の女王の恐怖政治に対して
もともとこの国を治めていた慈悲深い白の女王が王座を奪い返すための
戦いが繰り広げられる所。。。
アリスはこの国を救う救世主となるはずなのですが
恐ろしい相手との戦いを決断できないアリス。。。
そんなアリスの心の葛藤と成長の様子が
手に取るようにわかる作品で、
その成長の過程が思春期の娘の心の成長を望む私の心にとても響いてきて
途中で涙がどっと溢れてきました。
この映画を見て涙が出るのは私くらいかな。。。
映画が終わって主人が「子供に重ね合わせて観てたでしょ」と一言。
流石は来年銀婚式だけのことはあるわね。。わかってらっしゃる。。
たまに主人と映画も良いものです。

フランシス・ドゥブリュウイ 
f0065114_20185024.jpg

蕾の沢山上がったシドニー
f0065114_20201766.jpg

シャポードナポレオン(モス)ガクの形がナポレオンの帽子みたいでしょう?
f0065114_2022275.jpg

地植えのファビュラス
f0065114_2023582.jpg

[PR]
by rose-oko | 2010-05-09 20:28 | お出掛け | Trackback | Comments(6)

上野と表参道へ

上野にある、東京都美術館に行ってきました。
イタリア好きの次女とルネサンス・バロック美術の宝庫といわれる
『ボルゲーゼ美術館展』を見に行ったのです。
(ボルゲーゼ美術館展チケット)
f0065114_1859273.jpg

東京都美術館東門前
f0065114_1963640.jpg

17世紀のイタリアの貴族、シピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿の
コレクションから始まったとされるボルケーゼ美術館のコレクション約50点を
日本でまとめて見られる初の機会ということで楽しみに行ってきました。
展示されたコレクションの中には、素人の私でも聞き覚えのある
ラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』(チケットの写真になっています)
やカラヴァッジョの『洗礼者ヨハネ』などもあり、
写真でしか見たことのなかった絵画の本物を見ることが出来て
次女と一緒に感動してしまいました。

一時間ほど鑑賞してちょうどお昼になったので
同じ美術館内にあるレストランへ入りました。
ここは精養軒が運営しているらしく
ネットの書き込みにも美味しくてお勧めとありました。
ボルゲーゼ美術館展」記念特別メニュー (一日限定 50食)を頂きました。
窓側の公園を見渡せる席に案内され、
娘と楽しくおしゃべりをしながら頂きました。

・ ノルウェーサーモンの香草仕立て 春の便り
サーモンのマリネとオレンジが良く合っていて美味しい~♪
f0065114_19104442.jpg

・ サーロインステーキ シャンピニオンソース
イタリアの国旗に見立てた野菜のソテーが綺麗でした。
f0065114_19105960.jpg

・ レア ストロベリーケーキ
f0065114_19111752.jpg

これにライスとコーヒーが付いて2000円でした。
娘はビーフシチューをオーダー。
ひと口貰って食べましたがお肉が口の中でホロホロととろけていく感じで
美味しかったです(*^_^*)
f0065114_19132029.jpg


午後からは東京メトロ表参道駅傍のスパイラルガーデンへ
ここでは宝飾のデザイナーや職人を目指す若きクリエーター達の
卒業作品展が開催されているのを見てきました。
ほぉ~っと、ため息の出るような美しい宝飾品や
若い感性あふれる作品で会場はいっぱいでした。
写真がNGだったのでご紹介できないのが残念です。
今日は、沢山の美術品と美味しいものに囲まれて、
私の感性もお腹もかなり満たされた一日でした~(*^^)v
[PR]
by rose-oko | 2010-02-16 19:41 | お出掛け | Trackback | Comments(6)

花巡りの旅

先日、小雨と時々小雪のちらつく中をバスで花巡りの旅に出ました。
積雪となったら中止という条件付きだったのですが
出発時は弱い雨が降っているだけだったのでとりあえず厚着をして出発!

まず初めに行ったのは鋸南町大崩(をくづれ)にある水仙ロード
ここは『日本水仙』が山の斜面や道の際に何キロも続いて自生しています。
鋸南町は日本三大水仙の自生地として有名な所です。
『日本水仙は』花茎が長く香りが強いのが特徴で
12月から咲き始め、1月の中旬頃見頃を迎えます。

日本水仙と白梅のコラボ??
白梅の株元にびっしり水仙が咲いているはず。。。。だったのですが、
予想はしていましたが、水仙はかなり見頃を過ぎていました。
やはり水仙メインなら1月中に来ないとだめです。
f0065114_0292832.jpg

これが日本水仙です。(1月末に別の場所で撮影)
f0065114_0375692.jpg

鮮やかなピンクの頼朝桜が満開でした。
この濃い桃色の桜が大好きなので感激です。
f0065114_030335.jpg

満開の白梅
f0065114_0325931.jpg

途中雪がちらつき、あまりの寒さに2時間のハイキングは1時間に短縮。
次に向かったのは、おおつの里(花倶楽部)という道の駅。
館山道富浦ICから車で5分程度走った県道沿いにあります。
f0065114_0353111.jpg

ここは大温室で切り花が楽しめます。
温かい温室にほっとしながら沢山ある温室を一つ一つ覘きました。
切り花用の極楽鳥花
f0065114_04192.jpg

愛らしい花色の金魚草
f0065114_0423464.jpg

f0065114_043195.jpg

ポピーも満開でした。
f0065114_0444187.jpg

f0065114_182457.jpg

ここでは、桃色タンポポの苗と千鳥草の苗を2ポットづつ購入。
しっかりした苗で桃色タンポポは100円、千鳥草は75円と超お買い得でした。

ハイキングが短縮されて余った時間を調節するのに
予定になかった別の道の駅へも寄り道。。。そこの物産館に寄った所、
なんと枇杷クッキーと苺のグラッセを発見!
f0065114_1223157.jpg
f0065114_1224842.jpg

枇杷クッキーは枇杷の実のシロップ漬けを練り込んだクッキー。
食べると枇杷独特の香りがします。
苺グラッセは食べると種の感触がプチプチと心地よくって
ドライまでいかない半生タイプ。
これは苺と練乳のマフィンを作るのにちょうどいいかも!と思わず3袋も買い込みました。
南房総は皇室献上枇杷栽培で有名ですが
苺も沢山栽培している産地でもあるのです。
苺のグラッセ、、、とっても珍しくありませんか?
写真を撮るのに封を開けてしまいました。。。
ケーキになる前に、無くなってしまいそう。。さっきから手が止まりません。。。^^;

おっと、話が横道にそれてしまいました。
この後、午後からはガラッと志向を変えて
とある場所に蜜柑の剪定方法を習いに行きました。
南房総では温州蜜柑の剪定時期は今頃だそうなのです。
実際に蜜柑の木を前に剪定の方法をレクチャーして頂きました。
時間にして1時間半!小雪のちらつく中、外に立ちっぱなしでした。
講習内容がとても興味のある分野だったのでそんなに辛く感じませんでしたが
手足は冷え切り、家に着くころには頭痛と微熱が。。。。
寒さにたたられた今回の花巡りの旅でしたが
収穫の多い一日でした。。。
え?何の収穫かって?苺グラッセとか。。((o≧▽≦)ノ彡
[PR]
by rose-oko | 2010-02-14 01:59 | お出掛け | Trackback | Comments(12)

十年ぶりのマザー牧場

関東圏にお住まいの方には結構知名度が高いこの牧場。。
私が子供のころからあるから、かれこれもう半世紀は経っているかな。
今日は、ほぼ10年ぶりに行ってきました。
f0065114_22331121.jpg

我家の愛犬ノアを広いドックランでのびのびリードなしで走らせてあげたいから。。
ノア、3歳にして初のドックラン。。。。
f0065114_2234351.jpg

大喜びで走り回るとおもいきや、
同じ位の大きさのわんこに、あそぼぉ~って追いかけられて
よほど怖かったのか、その後、ちっちゃいわんこが近寄ってきても
歯をむき出して威嚇する始末。。。
犬のお友達は全然いないから、どう接してよいかも知らないし
かえって可哀想なことをしちゃったかしら。。。
今度は平日の人や犬のいなさそうな時にでも再チャレンジです。
ノア、今夜は疲れ果てて爆睡してます。

超ビビり犬のノア。お父さんにべったり。。
f0065114_2284755.jpg


日本水仙が満開でした。
f0065114_22145691.jpg

梅は、一分咲き
f0065114_22154111.jpg

マザー牧場といえばソフトクリームが有名。
これを食べにわざわざ入園する人もいるほど。
f0065114_2232263.jpg

このアルパカ結構男前。。メスだったりして。。(爆)
f0065114_222923.jpg


ビビりノアのお陰で早めに帰宅したので
昨日のダブル、一眼レフで撮影してみました。
携帯のカメラとはやはり違いますね。
f0065114_22365867.jpg

同じ株の別の花。花弁の形が丸くて上の写真とは違う表情。。
f0065114_22371647.jpg

最近購入した八重のスミレ。春だなぁ~。。
f0065114_22391098.jpg

[PR]
by rose-oko | 2010-01-31 22:43 | お出掛け | Trackback | Comments(8)