「ほっ」と。キャンペーン

オールドローズ ~ガリカ・ローズ~

ガリカ・ローズ
ガリカとは古代ローマ時代
今のフランスを中心とする広い地域を呼んだ
『ガリア』に由来するそうで
そのためフレンチ・ローズとも言われるそうです
フレンチ・ローズらしく
おしゃれで華やかな容姿の薔薇です

では我家のガリカ・ローズを~
デュシェス・ダングレーム
f0065114_22254770.jpg
とても趣のある薔薇です
開花から散り際まで
どの方向から見ても
どのタイミングで見ても
非常に美しいです
f0065114_22270011.jpg
手前は咲き進んで淡く退色してきた所です
奥は開いて間もない所
f0065114_22242255.jpg
赤いバラ『ユージェーヌ・イーマルリ』(ブルボン・ローズ)とのコラボ
f0065114_22240274.jpg
朝日を浴びたダングレームを
下から覗き込むように撮影
花びらにお日様の光が透けて
まるで薔薇のランプシェードみたいです
f0065114_22251109.jpg
次に紹介するのは
カルディナル・ドゥ・リシュリュー
咲き始めは雨でした
f0065114_22261884.jpg
退色して少しグレイッシュなパープルに変化
f0065114_22450673.jpg
カルディナル・ドゥ・リシュリュー』は
今年あまり花が付きませんでした
何が悪かったのか。。。
来年沢山咲かせるにはどうしたら。。。
そんなことを考えながら
もう頭の中は来年の春に思いをはせています

[PR]
by rose-oko | 2016-06-01 23:38 | 薔薇 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://rosefun.exblog.jp/tb/25288728
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アリスの風 at 2016-06-02 16:55 x
やっぱり ガリカが7は美しいです!!
今年 ぼうぼうが気になって 剪定したので うちは例年以上に期待できません
でも、たとえ一輪でもうっとりします・・・
花の色が単純じゃないといいますか
花弁一枚一枚の色が違うような

以前、デルバールやギヨのバラをフレンチローズと呼ぶのに
とても抵抗を覚えるという方がいて
フレンチというのはガリカだけだって

花を見れば納得できますよね
Commented by rose-oko at 2016-06-02 22:58
アリスの風さん~
コメントありがとうございます~(*^_^*)
ガリカの良さを一緒の想いで語り合える方は
この世の中にそう多くはいません。。。
『花の色が単純じゃない』本当にそう!
蕾の一つ一つが開くたびに一期一会を感じさせられます
神がかり的な美しさを感じる薔薇の多い事!

先程そちらへ伺いました
コメント欄開いていましたね!(^^)!
書き込みましたが表示されないのは承認制なのかな?
初めてなので上手くいったかどうかわかりません。。。
ちゃんと書き込めているといいのですが~(^_^;)
<< オールドローズ ~ブルボン・ローズ~ オールドローズ ~アルバ・ローズ~ >>