野ばら

今年はバラの季節が
あっという間に終わってしまい
写真をUPする間もなかったです
画像整理をしていたら
こんな可愛い野ばらを
UPするのを忘れてました
小さな小枝(挿し木)から10年育てて
今年は真価発揮です
f0065114_21463817.jpg
開きたての濃いピンクの花びらと黄色いしべ
少し退色した花びらと茶色くなったしべも
捨て難い
f0065114_21463567.jpg
曇り空の下で全体的にやさしいピンク色に染まって
f0065114_21310636.jpg
同じ花なのに色んな表情を見せてくれます
約2週間咲き続けてくれました
f0065114_21362671.jpg
地球の環境が変わりつつありますが
神様の創ったものは強いですね

[PR]
by rose-oko | 2015-06-12 22:01 | 薔薇 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rosefun.exblog.jp/tb/24129215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by larosebleue at 2015-06-12 23:02
おこさん、こんばんは~
野バラ、なんて可愛い❤
挿し木から10年も育てられたなんて、
すごいことです。。
華やかさはないけれど、どこかほっとする、
野バラには、そんな優しい雰囲気がありますね^^
Commented by PreciousRoses at 2015-06-12 23:18
おこさん こんばんは。
可憐な野ばらですね~♪ 
つくし野ばらでしょうか? ピンクと白のお花が
咲き分けるですか? それとも色が変わってゆくのかしら?
優しいピンク色がとっても素敵です。

rose
Commented by rose-oko at 2015-06-13 19:18
larosebleueさん~

最初は3㎝ほどの挿し木からの出発なのですよ。
赤玉土に挿して発根した時は
とっても嬉しかったのを覚えています。
larosebleueさんのおっしゃる通り
ほっとする優しい雰囲気がありますよね~
優しげな雰囲気とは反対に
とても強いバラで病気知らず、手間いらずです
Commented by rose-oko at 2015-06-13 19:27
roseさん~

たぶん、つくし野ばらだと思うのですが
挿し穂をくれた方もご存じないみたいでした
野ばらというと白い花の物が多いのですが
この野ばらは濃いめのピンク~やや淡いピンク~白に近いピンクと
だんだんと退色していくとってもきれいな野ばらです
大きな房咲きなので、早く開いた花と
遅れて開いた花の色合いが違って
綺麗なグラデーションを見ることが出来ますよ
上2枚の画像は咲き始めの頃で
下2枚は数日後、ある程度咲きそろった所の画像です。
<< 開花を振り返って 北鎌倉~花のお寺と古民家カフェ~ >>