ファンタンラトゥールとアントニアドルモア

センティフォリアのファンタンラトゥール
咲き始めの一輪には毎年ながら感動。
今年はやや早く5月の半ばから咲き始めました。
f0065114_1412733.jpg

少し気温が高いとカップが深くなってきて、この位の顔が好きかも。
f0065114_14102368.jpg


ガリカのアントニアドルモア
何故かこのバラは『ドルモア嬢』と呼びたくなるんです。
雨にあたると開かないときもある気難し屋さんです。
今年は綺麗に咲いて嬉しい。一人でニンマリ(*^_^*)
f0065114_14103772.jpg

あっという間に開いてこんな感じに。。
この状態で2~3日して散っていくのです。
儚いというのはこの薔薇の為にある言葉かも。。
f0065114_14294626.jpg

[PR]
by rose-oko | 2014-06-07 14:44 | 薔薇 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://rosefun.exblog.jp/tb/22238640
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 透明な月 at 2014-06-07 19:44 x
アントニアドルモアは私も大好きです
うちのは枝が増えません
一時の夢みたいな花だから沢山咲いてほしいのにね!
Commented by rose-oko at 2014-06-07 20:44
透明な月さん~
アントニアドルモアは我家でもこじんまりな株のまま
あまり成長している感じは有りません。
地植えにすれば大きくなるのかな?
なんて思いますが、雨が当たると咲ききれないので
やっぱり鉢で我慢強く育てるしかないのかなぁ
同じガリカのダングレームみたいに
沢山咲いてくれるとホントに嬉しいんだけどね~。
Commented by betti61 at 2014-06-17 23:40
ご無沙汰してます^^
ドルモアとっても素敵ね〜♪
この写真で見ると私の大好きなジュノーにも似てる?
2〜3日で散ってしまうんですね。
美しい薔薇を見てると時間が止まってほしいと思うけど
儚いからよけいに惹かれるのかもしれないね^^

Commented by rose-oko at 2014-06-18 08:08
べっちさん~
おはようございます♪
どうされているかなぁと気になっていたところでした。
ドルモアとジュノー、咲き始めの雰囲気が良く似ていますね。
ジュノーは以前枯らしてしまったので
リベンジを考えているのですが
とにかくこの系統は開花前の水切れが致命傷なので
なるべく地植えにしようかと考えていますが
雨にあたると花びらが痛んでしまうので
どうしたものかと悩んでいます。
儚いから、せめて綺麗に咲かしてあげたくなりますよね。。
<< グラハムトーマスとダナエ デュシェス・ダングレーム >>