エゼルとアウトオブイエスターイヤー

f0065114_10143083.jpg

5年前岐阜の花フェスタで見て心奪われた薔薇。
ずっと探し続けて2年前にやっと家にやってきた娘エゼル。
イギリスのバラです。
後でわかったのですがドロシーパーキンスの実生だそうです。
淡いピンクをまとって咲き白へと退色していきます。
房咲なのでピンクと白の花が1房あたり50輪ほど混ざり合いとても綺麗です。
ランブラーローズなので最高5メートルは伸びるでしょうか。
今年の1月頃短く切り詰めて地植えにしました。
鉢で育てているときはポツポツとしか花が咲きませんでしたが
地におろした途端、房で咲き始めました。
今はまだ30センチほどの樹高ですが
この夏にかなりのシュートが出てくるでしょう。
来年の春はアーチのてっぺんまで花でびっしりになるはずで、
想像するだけで目が❤になってしまいます。
f0065114_10275771.jpg

この薔薇を見てERでは?と思われた方も多いでしょう。
これはアウトオブイエスターイヤー(ハイブリッド・ブラクテアータに分類されます)
白薔薇でこの巻き巻き感はなかなかないですよね。
とても美しいバラです。そして気難し屋さん。
家に来て6年目。今年は沢山花をつけました。
f0065114_1029249.jpg

アップでもう一枚。
[PR]
by rose-oko | 2013-06-01 10:48 | 薔薇
<< 開花記録 風の音さんのOGへ出かけました。 >>