ル ジャルダン サクレ(秘密の花園)さんへ行ってきました。

19日、4時起きで慣れない首都高を必死に運転し
(ナビにうそをつかれて途中で下道へ降りて冷や汗たらたら。なんとか乗りなおしたけど首都高はこりごり)
関越道をひた走り、やってきたのは埼玉県熊谷市にある
ルジャルダンサクレ(秘密の花園)さん
個人のOGですが、圧巻のバラと宿根草のお庭です。
2年前の様子はこちら
2年前、薔薇友のNさんに連れてきていただいたのが最初。
今回は埼玉県内にお住いのRさんと一緒に訪れました。
久しぶりの再会でしたが話も盛り上がり楽しい一日のスタートを切りました。
到着したのはオープンの40分前。
駐車スペースは個人宅にしては広めですが
あっという間に埋まることが予想されたので早めに訪問。
でも、この風景を見ながら待っているとあっという間に時間が過ぎます。
f0065114_2312060.jpg

f0065114_2321661.jpg

お家の前のフェンスにはキャサリンモーリーやバイオレット、
メグ、ティージングジョージアなどが咲いていました。
ピンクの大輪系のバラと小輪のバイオレットのキリリとした表情の
対比がとても美しかったです。
f0065114_2321662.jpg

ティージングジョージアの前には銅葉の寄せ植えが。。。
お互いに引き立てあってとても綺麗でした。
f0065114_2391262.jpg

中へ入ると沢山の雑誌で紹介された出窓を彩る美しい白のツル薔薇が。。。
f0065114_23101473.jpg

宿根草達もたくさん植えられています。
f0065114_23103994.jpg
f0065114_23153223.jpg

1/3を見たあたりでバラに囲まれたパラソルの下でティータイム。
風がそよぐたびにバラの香りが漂って夢心地です。
この頃には100人以上の人が入場されていたように思います。
でも沢山椅子やテーブルが用意されているので
ゆったりと過ごすことができますよ。
宿根草のガーデンも拡張されていました。
2時間近くいましたが、全く飽きませんでした。。。
f0065114_23192422.jpg

最後は苗の売り場へ。。個人宅なのですが苗も扱っていました。
ラベル苗に混じって挿し木された苗もありました。
これは、名前がわからないということなのですが四季咲きだそうです。
f0065114_23445048.jpg

可愛い姿に一目ぼれで連れて帰りました。
名無しでは可愛そうなのでル ジャルダン サクレと勝手に命名。
四季咲きでこの姿、もしもツルなら玄関前の特等席のアーチへ這わせます。
ここに一日居ても良かったのですが、、お手洗いがないので泣く泣く次の目的地へ出発です。
次は、群馬県館林市のトレジャーガーデンへ。。。UPは次回です。お楽しみにね(*^_^*)
[PR]
by rose-oko | 2013-05-23 23:46 | お出掛け
<< トレジャーガーデンへ行ってきました。 第15回国際薔薇とガーデニング... >>