エセル ~ずっと探していたイギリスの古いバラが我家にやってきました~

2008年の6月に岐阜の花フェスタに薔薇を見に行った時の事
ガーデン内のレストラン前に植えられていたあるランブラーに目を奪われました。
他にも沢山ランブラーが植えられていましたが
もう、この薔薇の可愛さは別格に感じちゃいました。
とってもキュートな小輪の花。ベビーピンクと白のグラデーションで
花のステム部分が八重桜のようです。
名札を見るとエセル(Ethel)イギリスのTurnerさん1912年作出と有ります。
これはその時の画像。(ちょっと雨ジミが有りますがそれを差し引いてもとっても可愛い)
f0065114_21132950.jpg
f0065114_21134226.jpg

すぐに花フェスタ内の売店すべてをチェックしましたが苗は無く
その後帰宅してネットのバラ苗屋さんをくまなく探しましたが有りませんでした。
半ばあきらめかけていたのですが
先日、エセルで検索してここへたどりついた方が
大丸神戸店の中のバラクラで売っていたと情報を下さったのです。
嬉しかった~。本当にどうもありがとうございました。
早速電話を掛けて確認すると店員さんが
有りますよ~。今、蕾が沢山ついていて
これから開花が見られますとのこと((o(*^^*)o))わくわく
でも、エセルっていう名前の別の薔薇だと困るので
イギリスのTurnerさんの作出ですか?と聞くと
作出者はわからないけどイギリスの薔薇で一季咲きのランブラーという情報をくれました。
花色はこんな感じでと特徴を言ってもらうと
ほぼ合っていたので思い切って送ってもらう事に。。
そして、届いたのがこの薔薇です。箱を開けるまでドキドキでした。
そうそう、この優しい感じよ~♪
f0065114_21345877.jpg

蕾の形が花フェスタのものとそっくりです。
f0065114_21351970.jpg
f0065114_21362352.jpg

花フェスタのものに比べると花付きは少ないですが
成長とともに花フェスタのもののようになって行く事を期待しましょう。
今はツルの長さが90センチくらいです。
地植えにすると4~5メートルは伸びるはずです^^;
地植えとプランター、どちらで育てるか悩みます~。
[PR]
by rose-oko | 2011-06-04 22:07 | 薔薇
<< 5年越しの野バラ開花 私のスペシャルローズウィーク4... >>