上半期の良く咲いたで賞

秋バラの季節には少し時間があるので
今年の春・夏の我家の薔薇のことを振り返ってみることにしました。
とても花形が美しかったのはこのセバスチャンクナイブ
f0065114_21441185.jpg

ひらひらとした花びらが優しい印象のティーランブラー
この薔薇でアーチを作りたいなぁ。。
この薔薇は5月中旬から咲き始めるんだけど
気温が高くなる5月下旬から6月上旬に咲く花が最高に綺麗。
f0065114_21455984.jpg

花数が最高だったパットオースチン(2番花)
f0065114_21464480.jpg


昨年秋に土専門業者から購入した硬質赤玉土を使用したコンテナ用の土。
根ぐされがほとんど起こらなかった。やはり師匠の言うとおり薔薇は乾き気味の土が好きみたい。

病気予防のために昨秋馬糞を土に混ぜてみた。
石灰硫黄合剤の塗布は12月と1月に計2回。パンチョの散布は3月と4月に計2回。
うどん粉病の発生は無し。
黒点病は石灰硫黄合剤を塗布しなかった地植えのロココにかなり発生したのですが、
塗布した薔薇に蔓延するまでには至らなかったのでまずまずの結果かな。。。

秋薔薇の時期に向けて軽い剪定と施肥を先週行いました。
その後すぐに久しぶりの雨。それもかなり降ったお陰で
乾き気味だった鉢は芯から潤った感じ。
昨日の朝見たら赤い瑞々しい葉っぱが展開し始めていました。
秋はもうすぐそこですね。
[PR]
by rose-oko | 2010-09-18 22:39 | 薔薇 | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://rosefun.exblog.jp/tb/14623730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ねこたん at 2010-09-19 10:53 x
おこさん、こんにちは(^^)v

去年いただいたアジサイを地植えにしました。
来年は水色で咲くかしら(*^_^*)

バラは乾き気味がいいですか。
うちは乾燥しすぎのようで、今年は地植えたちにも頑張って水撒きしたら
例年に比べて花保ちが良かったです♪
しかも今年の夏は異常な暑さだったのに!
日がガンガン当たって土地も上がってると、それだけ乾いちゃうんですね。

うちは秋に向けての剪定とかってやらないのですが、
花殻取りの度に剪定してるのと、今年はオオタバコガが多いので
かなり剪定してる状態です・・・

薬撒きはよくやるのですが、石灰硫黄合剤は一度も使ったことがないの(^_^;)
効果が感じられるのは嬉しいですね!
また次の冬も頑張ってください。
去年から肥料かえた関係で、牛糞の量が大幅に減ったので
だいぶ安くあがるようになったし、
一度馬糞を使ってみたいなって思っています。
Commented by のんの at 2010-09-20 11:35 x
セバスチャンクナイプが良く咲いたのですか。
上の白っぽい色も綺麗だし
二番目の写真のピンク色も素敵!
秋も咲きますよね?
とても魅力的で、欲しくなりましたわ~♪

パットさんは、うちではどうもダメです。
カット当初から飼育が悪かったので
苗が悪かったとしかいえないわ。。。
やはり個体差があるのですね。
おこさんのパットさんは、綺麗で元気そうで
「当たり」で良かったですね。

やっと秋になるのかしら?
待ち遠しいです。
Commented by のんの at 2010-09-20 11:36 x
あ、カットでなくて。「買った当初から」です。
失礼しました。
Commented by おこ at 2010-09-22 11:36 x
ねこたん~

紫陽花、地植えにされたのですね。
同じ時期に育てていたうちの紫陽花も5号鉢では小さくなってしまったので10号鉢への移植を考えています。
時期はいつが良いのかなぁ~と考えていましたが、
真夏場以外は良さそうなので
うちもそろそろ根鉢を崩さないように
そっとやってみようと思っています。
うちは紫で咲いたので今度は青く咲くように
専用の土に植えてみようと思っています。

ねこたんのお庭は水はけが良すぎて水遣りが大変だと思いますが
まめに水遣りをなさっているので、
薔薇にはとても良い環境なんだろうなぁと考えています。
(乾き気味の土で、こまめな水遣り)
うちはこまめな水遣りがなかなか難しいので
数年前までわりと保水性の良い土を使っていたのですが
調子の悪くなる薔薇が多くて、そんな時に薔薇は乾き気味に育てるのが良いと聞きました。
勿論乾き気味が良いと言っても水切れはNGですが。。。
何もわからずに始めた薔薇育てですが
皆さんの薔薇育てを見聞きさせて頂いて本当に勉強になります。。。





Commented by おこ at 2010-09-22 12:00 x
のんのさん~

セバスチャンクナイブとエリザボエル、どっちを載せようかと思いましたが
春、ブログの登場が少なかったセバスチャンクナイブを載せてみました。
ここ数年あまり咲きが良くなかったので
今年は良く咲いてくれて喜びもひとしおでした。
二番目の画像はティーランブラーで今年が初開花です。
ティーと名が付いているので秋も咲いてくれるといいのですが
まだ確かめていません。
ランブラー系は一季が多いのでもしかすると。。。。

我家のパットは本当に「当たり」でした。
土替えと肥料遣りさえ欠かさなければ
病気に罹ってもガンガン花を咲かせてくれます。
別の所で良い苗をお求めになってみてはどうでしょう。。
のんのさんの手にかかれば、たわわに咲くことうけあいです。。。
Commented by betti61 at 2010-09-28 16:02
おこさんのようにマメで研究熱心じゃないとロザリアンにはなれませんね。
根っからズボラな私にたくさんの薔薇を管理するのは向いてないと
最近つくづく思うようになりました^_^;
でもこんな風に美しく咲いてくれるとうっとり♪薔薇はやっぱり別格の存在ですけど^^
Commented by おこ at 2010-09-29 16:35 x
べっちさん~

研究熱心だなんて、そんなことはないんですよ~^^;
上手く咲かせている方に色々お話をうかがって
良いと聞くと、真似させてもらっています。
私も最近、沢山の薔薇を集めたものの仕事もしているし
家事やその他の雑多な用事に振り回されて
きちんと管理が出来ない現実に段々嫌気がさして来ました。
私の管理能力から言えば鉢植えなら5鉢、地植えなら10株が限界かも。。。(笑)
ちょっと増やしすぎたと反省しています。
この夏の猛暑で淘汰されてしまった品種はもうリベンジはしないでおこうと思っています。。
<< 秋めいて 夏薔薇 >>