Alice in Wonderland を見てきました。

GW最後の日は娘達をさそって映画鑑賞を計画。
所が娘達は今日になってドタキャン。。。
二十数年ぶりに主人と二人で映画に行くことになりました。。
主人と一緒ならトリックの方がいいかなとも思いましたが
やっぱりジョニー・デップの演じるマッド・ハッターが観たくて。。。

映画の始まりは幼いころ見た絵本の世界そのままに
リアルな描写でガラスのテーブルの上の鍵や薬瓶、小さなドアなど
何度も何度もくりかえして読んだ記憶がよみがえりました。
でも、違っていたのは残忍な赤の女王の恐怖政治に対して
もともとこの国を治めていた慈悲深い白の女王が王座を奪い返すための
戦いが繰り広げられる所。。。
アリスはこの国を救う救世主となるはずなのですが
恐ろしい相手との戦いを決断できないアリス。。。
そんなアリスの心の葛藤と成長の様子が
手に取るようにわかる作品で、
その成長の過程が思春期の娘の心の成長を望む私の心にとても響いてきて
途中で涙がどっと溢れてきました。
この映画を見て涙が出るのは私くらいかな。。。
映画が終わって主人が「子供に重ね合わせて観てたでしょ」と一言。
流石は来年銀婚式だけのことはあるわね。。わかってらっしゃる。。
たまに主人と映画も良いものです。

フランシス・ドゥブリュウイ 
f0065114_20185024.jpg

蕾の沢山上がったシドニー
f0065114_20201766.jpg

シャポードナポレオン(モス)ガクの形がナポレオンの帽子みたいでしょう?
f0065114_2022275.jpg

地植えのファビュラス
f0065114_2023582.jpg

[PR]
by rose-oko | 2010-05-09 20:28 | お出掛け
<< エリザボエル大好き(*^_^*) スパニッシュビューティーとコーネリア >>