上野と表参道へ

上野にある、東京都美術館に行ってきました。
イタリア好きの次女とルネサンス・バロック美術の宝庫といわれる
『ボルゲーゼ美術館展』を見に行ったのです。
(ボルゲーゼ美術館展チケット)
f0065114_1859273.jpg

東京都美術館東門前
f0065114_1963640.jpg

17世紀のイタリアの貴族、シピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿の
コレクションから始まったとされるボルケーゼ美術館のコレクション約50点を
日本でまとめて見られる初の機会ということで楽しみに行ってきました。
展示されたコレクションの中には、素人の私でも聞き覚えのある
ラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』(チケットの写真になっています)
やカラヴァッジョの『洗礼者ヨハネ』などもあり、
写真でしか見たことのなかった絵画の本物を見ることが出来て
次女と一緒に感動してしまいました。

一時間ほど鑑賞してちょうどお昼になったので
同じ美術館内にあるレストランへ入りました。
ここは精養軒が運営しているらしく
ネットの書き込みにも美味しくてお勧めとありました。
ボルゲーゼ美術館展」記念特別メニュー (一日限定 50食)を頂きました。
窓側の公園を見渡せる席に案内され、
娘と楽しくおしゃべりをしながら頂きました。

・ ノルウェーサーモンの香草仕立て 春の便り
サーモンのマリネとオレンジが良く合っていて美味しい~♪
f0065114_19104442.jpg

・ サーロインステーキ シャンピニオンソース
イタリアの国旗に見立てた野菜のソテーが綺麗でした。
f0065114_19105960.jpg

・ レア ストロベリーケーキ
f0065114_19111752.jpg

これにライスとコーヒーが付いて2000円でした。
娘はビーフシチューをオーダー。
ひと口貰って食べましたがお肉が口の中でホロホロととろけていく感じで
美味しかったです(*^_^*)
f0065114_19132029.jpg


午後からは東京メトロ表参道駅傍のスパイラルガーデンへ
ここでは宝飾のデザイナーや職人を目指す若きクリエーター達の
卒業作品展が開催されているのを見てきました。
ほぉ~っと、ため息の出るような美しい宝飾品や
若い感性あふれる作品で会場はいっぱいでした。
写真がNGだったのでご紹介できないのが残念です。
今日は、沢山の美術品と美味しいものに囲まれて、
私の感性もお腹もかなり満たされた一日でした~(*^^)v
[PR]
by rose-oko | 2010-02-16 19:41 | お出掛け
<< クリスマスローズ展 花巡りの旅 >>