上野と表参道へ

上野にある、東京都美術館に行ってきました。
イタリア好きの次女とルネサンス・バロック美術の宝庫といわれる
『ボルゲーゼ美術館展』を見に行ったのです。
(ボルゲーゼ美術館展チケット)
f0065114_1859273.jpg

東京都美術館東門前
f0065114_1963640.jpg

17世紀のイタリアの貴族、シピオーネ・ボルゲーゼ枢機卿の
コレクションから始まったとされるボルケーゼ美術館のコレクション約50点を
日本でまとめて見られる初の機会ということで楽しみに行ってきました。
展示されたコレクションの中には、素人の私でも聞き覚えのある
ラファエロの『一角獣を抱く貴婦人』(チケットの写真になっています)
やカラヴァッジョの『洗礼者ヨハネ』などもあり、
写真でしか見たことのなかった絵画の本物を見ることが出来て
次女と一緒に感動してしまいました。

一時間ほど鑑賞してちょうどお昼になったので
同じ美術館内にあるレストランへ入りました。
ここは精養軒が運営しているらしく
ネットの書き込みにも美味しくてお勧めとありました。
ボルゲーゼ美術館展」記念特別メニュー (一日限定 50食)を頂きました。
窓側の公園を見渡せる席に案内され、
娘と楽しくおしゃべりをしながら頂きました。

・ ノルウェーサーモンの香草仕立て 春の便り
サーモンのマリネとオレンジが良く合っていて美味しい~♪
f0065114_19104442.jpg

・ サーロインステーキ シャンピニオンソース
イタリアの国旗に見立てた野菜のソテーが綺麗でした。
f0065114_19105960.jpg

・ レア ストロベリーケーキ
f0065114_19111752.jpg

これにライスとコーヒーが付いて2000円でした。
娘はビーフシチューをオーダー。
ひと口貰って食べましたがお肉が口の中でホロホロととろけていく感じで
美味しかったです(*^_^*)
f0065114_19132029.jpg


午後からは東京メトロ表参道駅傍のスパイラルガーデンへ
ここでは宝飾のデザイナーや職人を目指す若きクリエーター達の
卒業作品展が開催されているのを見てきました。
ほぉ~っと、ため息の出るような美しい宝飾品や
若い感性あふれる作品で会場はいっぱいでした。
写真がNGだったのでご紹介できないのが残念です。
今日は、沢山の美術品と美味しいものに囲まれて、
私の感性もお腹もかなり満たされた一日でした~(*^^)v
[PR]
by rose-oko | 2010-02-16 19:41 | お出掛け | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://rosefun.exblog.jp/tb/12871378
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by のんの at 2010-02-16 23:05 x
お嬢さんとデートだったのですか♪
それも素敵な「ボルケーゼ美術館のコレクション」なんて
いいな~。
親子で趣味が合うと余計楽しいですね。
お嬢さん、イタリアがお好きなのですか♪

あのレストラン私も行きました。
あの時も「~~特別メニュー」だったわよ。
結構美味しかったです。
Commented by betti61 at 2010-02-17 17:16
本物の芸術作品にはなんともいえないオーラがありますよね。
母娘で心もお腹も満たされる素敵な休日を過ごされて良かったね^^
いいなサーモンとビーフシチューめっちゃ美味しそう〜〜〜(*≧m≦)

↓苺グラッセ興味津々だわ!苺ミルクのお菓子、美味しいけど生の苺の
水分がちょっと気になっていたのです。この苺グラッセで作ったらどんな感じになるのかなぁ〜^m^

Commented by おこ at 2010-02-18 23:19 x
のんのさん~

次女は普段あまり外出したがらないので
二人で出掛けるなんて本当に珍しいことでした。
同じイタリア好きでも、次女は美術関係に興味があり
私はイタメシに興味ありです。。。(笑)
企画展の度に~~特別メニューを企画しているのですね。
これはもう、娘をだしに東京都美術館にちょくちょく行かなければ。。。。
Commented by おこ at 2010-02-18 23:27 x
べっちさん~

そうなんです!本物にはすごくオーラがあります。
ラファエロの絵の前ではしばらく動けなくなりました。
本当に美しいし、心惹かれました~~。
企画展の特別メニューも良かったです。
サーモンとオレンジがとてもあっていました。
オレンジは皮をむいて1センチ程にカットされていました。
マリネと言えばレモンが思い浮かびますが
オレンジがこんなに合うとは意外な発見でした。

苺グラッセでお菓子作りに挑戦しようと思います。
苺ミルクのケーキを作ってレポしますね!
Commented by kywty2006 at 2010-02-21 19:23
こんばんは^^
おぉー私も昨年12月にこの名画を京都の美術館で見ました!!!
この貴婦人のほんのり赤いホッペが印象的でした
他のものはあまり覚えてないですよ 爆
でも大作ばかりでしたね~~

名画を見て後は美味しいランチ。。。
素敵な休日でしたね
ちなみに東京まではお近くなのですか?
Commented by rose-oko at 2010-02-21 23:06
カエチャン~

カエチャンもご覧になっていたのですね~(*^_^*)
一角獣の所と貴婦人の服が描き替えられていることがわかったとかで
謎に満ちた絵画のようですね。
でも、美しかったぁ~。。。
肌のきめ細やかさがまるで生きている人間を見ているようでした。

ふふふっ。。。
東京はお洒落なお店や美味しいお店が
探せばいくらでもあるのが楽しいです。
なんでもないビルの地下とか、ぱっと見わからないのですが
穴場を見つけると嬉しいので
おのぼりさんする時はネットで色々調べてから行きます。
東京は海の底を通るアクアラインを通ると
高速バスを使って50分ほどです。
自宅からバス停までは車で10分程度なので
計、1時間といったところでしょうか。。。
<< クリスマスローズ展 花巡りの旅 >>