花巡りの旅

先日、小雨と時々小雪のちらつく中をバスで花巡りの旅に出ました。
積雪となったら中止という条件付きだったのですが
出発時は弱い雨が降っているだけだったのでとりあえず厚着をして出発!

まず初めに行ったのは鋸南町大崩(をくづれ)にある水仙ロード
ここは『日本水仙』が山の斜面や道の際に何キロも続いて自生しています。
鋸南町は日本三大水仙の自生地として有名な所です。
『日本水仙は』花茎が長く香りが強いのが特徴で
12月から咲き始め、1月の中旬頃見頃を迎えます。

日本水仙と白梅のコラボ??
白梅の株元にびっしり水仙が咲いているはず。。。。だったのですが、
予想はしていましたが、水仙はかなり見頃を過ぎていました。
やはり水仙メインなら1月中に来ないとだめです。
f0065114_0292832.jpg

これが日本水仙です。(1月末に別の場所で撮影)
f0065114_0375692.jpg

鮮やかなピンクの頼朝桜が満開でした。
この濃い桃色の桜が大好きなので感激です。
f0065114_030335.jpg

満開の白梅
f0065114_0325931.jpg

途中雪がちらつき、あまりの寒さに2時間のハイキングは1時間に短縮。
次に向かったのは、おおつの里(花倶楽部)という道の駅。
館山道富浦ICから車で5分程度走った県道沿いにあります。
f0065114_0353111.jpg

ここは大温室で切り花が楽しめます。
温かい温室にほっとしながら沢山ある温室を一つ一つ覘きました。
切り花用の極楽鳥花
f0065114_04192.jpg

愛らしい花色の金魚草
f0065114_0423464.jpg

f0065114_043195.jpg

ポピーも満開でした。
f0065114_0444187.jpg

f0065114_182457.jpg

ここでは、桃色タンポポの苗と千鳥草の苗を2ポットづつ購入。
しっかりした苗で桃色タンポポは100円、千鳥草は75円と超お買い得でした。

ハイキングが短縮されて余った時間を調節するのに
予定になかった別の道の駅へも寄り道。。。そこの物産館に寄った所、
なんと枇杷クッキーと苺のグラッセを発見!
f0065114_1223157.jpg
f0065114_1224842.jpg

枇杷クッキーは枇杷の実のシロップ漬けを練り込んだクッキー。
食べると枇杷独特の香りがします。
苺グラッセは食べると種の感触がプチプチと心地よくって
ドライまでいかない半生タイプ。
これは苺と練乳のマフィンを作るのにちょうどいいかも!と思わず3袋も買い込みました。
南房総は皇室献上枇杷栽培で有名ですが
苺も沢山栽培している産地でもあるのです。
苺のグラッセ、、、とっても珍しくありませんか?
写真を撮るのに封を開けてしまいました。。。
ケーキになる前に、無くなってしまいそう。。さっきから手が止まりません。。。^^;

おっと、話が横道にそれてしまいました。
この後、午後からはガラッと志向を変えて
とある場所に蜜柑の剪定方法を習いに行きました。
南房総では温州蜜柑の剪定時期は今頃だそうなのです。
実際に蜜柑の木を前に剪定の方法をレクチャーして頂きました。
時間にして1時間半!小雪のちらつく中、外に立ちっぱなしでした。
講習内容がとても興味のある分野だったのでそんなに辛く感じませんでしたが
手足は冷え切り、家に着くころには頭痛と微熱が。。。。
寒さにたたられた今回の花巡りの旅でしたが
収穫の多い一日でした。。。
え?何の収穫かって?苺グラッセとか。。((o≧▽≦)ノ彡
[PR]
by rose-oko | 2010-02-14 01:59 | お出掛け
<< 上野と表参道へ ダブルが花盛りです~(*^^)v >>